ニッポンがまだその存在を知らない巨大プロジェクト 《フォレストシティ》とは ジョホール湾の人工島に近未来の都市を建設するプロジェクト
フォレストシティ | Forest City Country Garden

下記に当てはまる方は今すぐ読み進めて下さい 世界地図を変えるプロジェクトに興味がある。近未来スマートエコシティがどのようなものであるかに興味がある。マレーシアでのセカンドライフに興味がある。「これが憧れの海外不動産!!」を体験してみたい。家族への相続対策として、スマートエコシティに興味がある。 海外不動産の火付け役とも言えるマレーシアジョホールバル。イスカンダル計画とシンガポールに隣接する地政学的なメリットから、今後の成長を期待され、多くの日本人の方がジョホールバルの不動産を購入されています。
そのイスカンダル計画がスタートしてから約10年が経過し、イスカンダル計画をコンパクトにして近代化したプロジェクトが「フォレストシティ」です。
中国の大手デベロッパーであるカントリーガーデングループ社が手がけるこのプロジェクトは、中国政府の
「One belt One road」構想を背景に、これから20年をかけて、 ジョホール湾に人工島を埋め立て、近未来の都市を建設するべくプロジェクトがスタートしています。
海だったところに、たったの1年足らずでセールスギャラリーを建設し、今年の2月にセールスギャラリーがオープン。不動産が販売されると同時に、瞬く間に10数棟のコンドミニアムが完売状態となる異常な人気のこのプロジェクト。
毎月現地を訪れれば、前回とは違う景色を見ることが間違いないスピード感で形にしているこのプロジェクトは、不動産を買う買わないの議論は置いておいても、知っていて損のないプロジェクトになっています。
いま、ジョホールバルで一番ホットな場所であることは間違いありませんし、近い将来世界でもホットな場所になるかもしれません。

プロジェクトコンセプトは、
「One belt One road(次世代のシルクロード)」構想

フォレストシティは中国政府が進める「One belt One road
( 次世代のシルクロード構想)」のもっとも重要な拠点と位置付けられています。
マラッカ海峡を玄関口とするASEAN地域の重要な経済拠点であり、また東西の人々の往来や経済の交流ポイントにもなっていきます。
それゆえ、フォレストシティは、戦略的なアジア全域の中心都市となることが約束されています。
イスカンダル・マレーシアには、世界中からこれまでに40億ドルの投資が集まっています。マレーシアとシンガポールの国境は、日常的に40万人以上の人が往来しています。レゴランドやパインウッドスタジオといった著名な多国籍企業がイスカンダル・マレーシアにすでに進出してきました。彼らに続き、テマセクグループ、シャングリ・ラ・グループ、マークスライン、コルンバ病院と言った大企業が進出する事になっています。
フォレストシティには、その戦略的拠点の位置付けから、幾つかの特別なインセンティブが与えられています。フォレストシティは、One belt One road を実現するべく、 自由貿易エリアや税制優遇エリアという特性を活かして、将来的に豊富なビジネスチャンスを形にしていきます。フォレストシティは、約90分でシンガポールとクアラルンプールを結ぶ高速鉄道に近接しています。 また、フォレストシティは、対岸となるシンガポールまでは約2キロ、シンガポールのオーチャードロードまでは39キロ、ジョホールのセナイ国際空港までは40キロの距離に位置しています。
また、イスカンダルプテリまでは15キロ、ジョホールバルのCIQまでは35キロの距離です。フォレストシティはレジデンス専用のイミグレーションを整備する準備を進め、フォレストシティとシンガポールを結ぶシャトルバスサービスも提供します。

人に・環境に優しいスマートエコシティ

環境に優しく、英語でのコミュニケーションが可能で、最高級ホテルが導入するマネジメントを揃えて、スマートエコシティーが実現します。フォーブスの調査によれば、マレーシアは世界で活動する華僑に優しい国として、最も住みやすい国のリストの六位にランクされています。また、インターナショナルリビングによれば、人気のリタイアメント先として世界で4位にランクされ、アジア・パシフィックエリアに限れば、1位にランクされています。
このマレーシアに数十万人のレジデンスのための先進的なスマートエコシティを実現するため、1,000億ドルの投資が行われます。フォレストシティは、住むにも、働くにも、遊ぶのにも適した場所となります。
レジデンスの安全を確保するフォレストシティのセキュリティシステムは、最も先進的なスマートエコシティを形にします。
フォレストシティは、最高級ホテルが導入しているエレベーターICカードシステムを導入します。このカードによりレジデンスの安全を確保し、カードを使用する住人が自分の指定したフロアにアクセスすることができます。

将来への確かな資産保全

フォレストシティは、これから20年かけて形になるプロジェクトです。そのため、一世代ではそのメリットを享受しきれない可能性があり、二世代・三世代でメリットを享受するセカンドハウスに最適です。
そのニーズを満たすべく購入された不動産は永久所有権を与えられます。
フォレストシティは、マレーシアの法令に準じ相続税はかかりません。そのため、三世代で不動産を所有し続けられます。

シンガポールに隣接し、シンガポールの
繁栄とマレーシアの手頃な価格を満喫できます

スマートエコシティは、マレーシアの不動産価格を意識し
た手頃な価格帯で実現します。マレーシアの住宅価格は世界的にみると99位にランクされています。資産が永久的に所有でき、その不動産価格はシンガポールの1/4の価格帯に設定されています。フォレストシティは、シンガポールの繁栄とマレーシアの手頃な価格の両方を実現しているプロジェクトになります。

MM2Hマレーシアビザ取得

フォレストシティの購入者には、Malaysia My Second Home(MM2H)取得のための手数料を頂きません。MM2H取得のための手続き、政府承認には、3ヶ月程度の時間を必要とします。購入者はマレーシアの銀行口座にRM150,000の定期預金を預託する必要があります。しかしながら、マレーシアの不動産投資、教育費用、医療サービス費用のために2年目には預託金の一部を解約することができます。IKI LINKS SDN.BHD. はマレーシア政府公認のMM2H正式エージェントです。

なぜ、IKI LINKSか

IKI LINKSは、ジョホールバルの可能性にい ち早く注目し、日本の皆様にジョホールバルの不動産、インターナショナルスクールを紹介し、
MM2Hビザの取得サポート、移住サポートを行ってきた会社です。
現在、我々はジョホールバルへのLittle Japan構想実現に向けて、様々な方の思いを形にするべく活動しております。

なぜ、IKI LINKSか

IKI LINKSは、ジョホールバルの可能性にい ち早く注目し、日本の皆様にジョホールバルの不動産、インターナショナルスクールを紹介し、
MM2Hビザの取得サポート、移住サポートを行ってきた会社です。
現在、我々はジョホールバルへのLittle Japan構想実現に向けて、様々な方の思いを形にするべく活動しております。

本コンテンツは、カントリーガーデングループ社の許可を得ております。

カントリーガーデングループ社からの依頼により予告なく変更する場合がございます。

あらかじめご了承ください。

Copyright © 2017, IKI LINKS GROUP. All rights Reserved.