JB基本情報

ジョホールバル Johor Bahru(略称:JB)はマレー半島最南端にある、ジョホール州の州都。マレーシア第2の都市。
シンガポールとは海峡を挟んで隣り合っており、交流は盛ん。自家用車やバス、タクシー等で1時間ほどで国境を越えることができる。
現在政府による「イスカンダル・マレーシア(IM)」計画が進められており、ヌサジャヤ地区を中心としてあちこちで大規模な開発がおこなわれている。

人口:1,334,188人(2013年)
日系企業数:153社(2009年)
日本人人口:892人(2013年)

イスカンダル・マレーシア(IM)とは
2006年から2025年にかけて、政府主導で計画されている大規模開発。対象地域は、ジョホール州南部の2,217km²(シンガポールの約3倍の面積)。投資規模は、2011年に732億リンギット(約2兆円)を達成している。

2025年までに
・経済成長8%(2%増)
・州内総生産933億USD(292億USD増)
・新規雇用82万件
・州平均年収RM115,000(現在RM54,700)
の達成を目標としている。

電気・電子、石油化学など既存の産業の強化とともに、金融や教育等新規産業の成長も目標としており、居住地域やレジャーの開発を含めた大規模都市計画も進めている。その他、免税特区を設け、外国人にとってビジネス・居住がしやすい環境整備も進んでいる。

外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/malaysia/index.html
イスカンダル・マレーシア公式サイト(英語)
http://www.iskandarmalaysia.com.my/


  JB紹介ムービー

——————- ——————-
——————- ——————-
——————- ——————-