1

mm2h11


MM2Hビザとは、Malaysia My second Home PROGRAM(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・プログラム)の略称で、マレーシアの銀行に、一定額以上の定期預金を貯託することで、最短1年から最長10年までの滞在を許可される海外ロングスティ向けのビザのことです。

2

当社は、ロングスティ財団公認の海外サロンとして認定されております。

当社は、ジョホールバルで初めてロングスティ財団公認の海外サロンをオープンしました。このサロンでは、MM2Hビザ取得サポートはもちろんのこと、日本人がマレーシアで生活するための様々な情報共有の場として活用いただけます。

► ジョホールバルの生活情報サポート

► MM2Hビザの取得

► 図書館

► 異文化交流会の開催

► その他ツアーの開催など


IKI LINKS SDN.BHD. はマレーシア政府公認のMM2H正式エージェントです。

lic2


mm2h-2


メリット1 : 最長10年間の滞在許可がおり、滞在義務はありません。

メリット2 : 希望する機関、自由に滞在可能です。

メリット3 : 車の輸入が免税で可能です。(MM2Hビザ交付日から6ヶ月以内)マレーシア生産の新車を免税で購入可能。(MM2Hビザ交付日から12ヶ月以内)

メリット4 : 配偶者、扶養家族(21歳未満の未婚の子供、ハンディキャップのある子供(年齢制限なし、医者の証明が必要)、60歳以上の両親を帯同することが可能

その他メリット

► 移民局より許可されれば、10年後以降の更新が可能

► 日本から送金される年金に対する税金が免除

► MM2Hビザ用の定期預金の利子に対する税金が免除


mm2h-3


MM2H取得までの流れ

STEP 1 :

  • 銀行口座内にRM500,000(1500万円)以上の預金 (1RM = 30円計算)
  • 毎月の収入がRM10,000(30万円以上)がある事を証明する書類を提出します。

(RM1=30円)

  • 本人の職歴や学歴を書き、移民局宛ての志望書と一緒に申請します。

無犯罪証明も必要となります。

  • 戸籍謄本(家族)、パスポートコピー、写真、申請書などのサイン
  • 書類揃ってから、だいたい2~3週間以内にMM2H番号貰って、2~3ヵ月間政府許可待します
  • 許可が降りたら6ヶ月以内にマレーシアに入り、次の第二ステップに進みます。

STEP 2 :

  • 30万リンギット(約900万円)定期預金をマレーシア国内の銀行に組みます。
  • ビザ取得1年後不動産投資、医療費、子供の学費に使うために、30万リンギットの中から15万リンギットが引き出しが出来ます。
  • マレーシア内の銀行であれば何処でもOKです。
  • 現地で簡単な健康診断と保険に加入し、ビザが発給されます。
  • 生活費には取り崩し出来ません。ビザをキャンセルすれば全額返金となります。

mm2h-4


MM2H取得までの流れ

STEP 1 :

  • 銀行口座内にRM350,000(1050万円以上)の預金(RM1=30円)
  • 毎月の収入がRM10,000(30万円以上)がある事を証明する書類を提出します。

(RM1=30円)

  • 本人の職歴や学歴を書き、移民局宛ての志望書と一緒に申請します。

無犯罪証明も必要となります。

  • 戸籍謄本(家族)、パスポートコピー、写真、申請書などのサイン
  • 書類揃ってから、だいたい2~3週間以内にMM2H番号貰って、2~3ヵ月間政府許可待します
  • 許可が降りたら6ヶ月以内にマレーシアに入り、次の第二ステップに進みます。
STEP 2 :
  • 15万リンギット(約450万円)の定期預金をマレーシア国内の銀行に組みます。
  • ビザ取得1年後不動産投資、医療費、子供の学費に使うために、15万リンギットの中から5万リンギットが引き出しが出来ます。
  • マレーシア内の銀行であれば何処でもOKです。
  • 現地で簡単な健康診断と保険に加入し、ビザが発給されます。
  • 生活費には取り崩し出来ません。ビザをキャンセルすれば全額返金となります。

mm2h1

MM2Hサポート費用

► MM2H代行申請

► 銀行口座開設サポート

► ビザ発給時の同行サポート

► 健康診断の同行サポート…

price